59種類の栄養成分

一人暮らしの低栄養!


最近、「低栄養」という言葉を聞くことが多くありませんか?

 

「低栄養」とは私たちが健康に生きるために必要な量の栄養が取れていない状態のことです。

 

 

 

この「飽食に時代」に?と思われるかもしれませんが、

 

私たちの摂取している栄養の質は、ある意味、戦争直後より悪くなっているかもしれません。

 

 

 

厚生労働省の「平成26年国民健康.栄養調査」に、よると

 

動物性タンパク質の摂取量は戦後すぐより不足している!

 

 

 

65歳以上の方の低栄養傾向は17.8%!

 

 

今後、さらに増加傾向にあり注意喚起しています。

 

 

 

飽食なのに栄養不足?

 


→ 若い女性のダイエットによる影響

 

    ダイエットによる偏った食事と栄養不足!

 

 

 

  栄養不足になるとホルモンバランスが崩れ様々な体に変調をもたらします。

 

    血流不足による冷え症や腸内環境の悪化はお肌にまで影響します。

 

→ 年齢が高くなればなる程、低栄養の傾向!

 

   独身者や高齢者は食事を単品のおかずで簡単に済ませてしまう傾向にあり

 

 

 

   噛むチカラや飲み込むチカラが弱くなりがちで

 

   消化機能の低下につながり低栄養に陥る危険はさらに高まり、

 

   体力、筋力、記憶力などが負のスパイラルに入ってしまいます。

 

 

「かくれ低栄養」のふくよか体型!

 

 

健康体に見えても、脂質や糖質ばかり摂り、

 

他の栄養が不足していれば低栄養の状態となります。

 

 

このように「かくれ低栄養」状態の人は筋肉が少なく骨密度が低い状態です。

 

 

 

 

低栄養状態では、免疫力の低下から様々な病気にかかりやすくなるのはもちろん

 

虚弱体質、筋肉減少、骨や関節の障害などにより

 

長引けば自力で歩けなくなり、最終的には寝たきり状態を引き起こしてしまいます。

 

 

 

放置すれば、負の連鎖を招く低栄養ですが、

 

栄養状態を良くするだけで治るのもまた低栄養です。

 

 

 

偏った食事を極力避け、好き嫌いをしないで様々な食材を食べ

 

様々な栄養素を摂るように心がけましょう。

 

偏った栄養をサプリで補うことも良いですよネ、

 

59種類の栄養成分ミドリムシ ユーグレナ

 

 

 

低栄養対策に59種類の栄養成分!

 

 

私達の身体は毎日食べたものでできている!

 

だから、食事は栄養のバランスを考えて摂りたいものです。

 

 

 

 

しかし今、私たちは毎日を忙しく生きている!

 

食事も簡単に取れるファーストフードや冷凍食品などで済ませてしまい

 

どうしても食生活は偏りがちです。

 

 

そのため野菜不足や動物性脂肪、塩分の取りすぎや食べ過ぎになりやすく

 

体全体にダメージを与え悪影響を及ぼしてしまいます。

 

 

 

その結果、中性脂肪が多くなり

 

高血圧や高コレステロール値により動脈硬化や生活習慣病など

 

さまざまな病気を引き起こしてしまうことになります。

 

 

 

疲れやすく疲労が抜けない、熟睡できない、お酒がないと眠れない、

 

常にストレスを感じている、味の濃いものが好きになった、

 

冷え性や低体温、ホルモンバランスの乱れなどを感じたら

 

毎日の食生活や生活習慣を見直した対策が必要です。

 

その体へのダメージを抑えるために今、注目されている

 

59種類の栄養成分を持つ「未来食材」のミドリムシ ユーグレナなのです。

 

 

肉、魚、野菜成分の良い部分だけを持ったミドリムシ ユーグレナ!

 

 

 

食べ物に好き嫌いのある方、偏った食事の多い方、噛むチカラの弱い方、

 

59種類の栄養成分を持つミドリムシ ユーグレナは、

 

偏りがちな食生活の改善に無くてはならないものなのです。

 

【送料無料】栄養豊富なユーグレナ(ミドリムシ)入り新しい青汁「緑汁」お試し\500

 


ホーム RSS購読 サイトマップ